スキーレッスン 2021-22

2021-22レッスン詳細は現在編集中です。今しばらくお待ちくださいませ。

 レギュラーレッスン

 スキーはターンコントロールする運動があります。ざっくり言うとターンすることとターンをつなぐこと。2つの運動を流れるように行うことでターンコントロールはしやすくなる。ターンすることは自重+外力を使ってスキーを回転させるところ、ターンをつなぐことはバランスをカラダの中心にまとめ次のターンへ入るところ。これらをバランス良く行いスキーを安定させることがポイントだ。シーズンを通してコース毎に基本の習得から実践練習まで展開するコースレッスンです。12月から2月末あたりまでお楽しみください。

2021年12月
第1期 基本チェック 12/11(土)-12(日)

第2期 基本チェック フレックス 12/14(火)-17(金)

第3期 基本チェック 12/18(土)-19(日)
第4期 総合クリニックX’mas寒波だよ フレックス 12/22(水)-24(金) 
第5期 総合クリニックX’mas寒波だよ 12/25(土)-26(日) 
第6期 年末年始集中クリニック フレックス 12/27(月)-1/3(月)
2022年1月
第6期 年末年始集中クリニック フレックス 12/27(月)-1/3(月) 
第7期 総合クリニック 1/5(水)-7(金) 
第8期 バランスアップ 1/8(土)-10(月) 
第9期 総合クリニック 1/15(土)-16(日) 
2022年2月
第10期 スキルアップ 2/5(土)-6(日) 
第11期 総合クリニック フレックス 2/7(月)-9(水) 
第12期 バランスアップ 2/11(金)-13(日) 
第14期 スガダイラーづくし 2/23(水)-25(金) 
第15期 どこでもショートターン 2/26(土)-27(日) 

 コブレッスン

 凹凸になったところをコブ斜面と言います。平らな斜面に比べるとデコボコのため滑らかにターンするのが簡単ではない。けれど、それがかえって攻略したいと人を熱くさせる。大切なポイントは凸凹のリズムに運動のタイミング合わせること。凸でスキーを切り換えて凹でターンするように合わせる。リズムが合えばコブもターンを手伝ってくれる感覚にさえなってきます。無視して自分のリズムにしてしまうと大変なことになってしまいますから注意も必要ですしある程度スキー運動が身についてからの方が安心な斜面ですが、無茶苦茶になるのもコブの面白いところ。3月は菅平にて練習用コブを作って基礎づくりから行います。4月5月は白馬と月山スキー場にあるコブ斜面の実践。コブをメイン滑る期とサブの期がありますので好みに合わせてお楽しみください。

2022年3月
第16期 コブ&総合クリニック フレックス 3/1(火)-4(金)  
第17期 コブ基本編 3/5(土)-6(日)
第18期 コブ&総合クリニック フレックス  3/8(火)-11(金) 
第19期 コブステップアップ編  3/12(土)-13(日) 
第20期 コブ&総合クリニック 3/19(土)-21(月) 
2022年4月と5月 春のスキーキャンプ
第S1期 元祖HAKUBA遠征 4/9(土)-10(日) 
第S2期 HAKUBA春の満喫 フレックス 4/11(月)-15(金) 
第S3期 HAKUBAコブめぐり 4/16(土)-17(日) 
第S4期 GW月山コブとGO!裏山 フレックス 4/29(金)-5/8(日) 
第S5期 月山大斜面でコブざんまい 5/13(金)-15(日) 
第S6期 月山コブとブナの森林浴 フレックス 5/16(月)-20(金) 

 パウダーレッスン

 自然のまんまの雪の世界は季節や天候によって色んな表情がある。それを観ているだけで美しく心惹かれるものだけどスキーはより自然の中に入り込み遊ぶことができるのでやみつきになる人は多いと思う。技術的にはどんな雪なのかで優しさ加減は大きく変わる。軽い深雪は最高に気持ちいいし、重い深雪になればスキーが雪に潜り動きづらくなる。色んな深雪で遊べるようにスキーが雪面に浮いてくるような流れる運動を心がけたい。自然が相手だからゲレンデと同じ感覚でやり過ぎず対話して楽しみたい。2月は菅平の根子岳へハイクアップしバックカントリースキーを体験するコース。GWは月山スキー場がある姥ヶ岳周辺をリフトと少しのハイクアップで手軽にアクセスできる春雪の大雪渓を満喫するコース。レギュラーレッスンの中でも新雪が降ればゲレンデサイドにチャレンジします。

2022年2月
第13期 根子まるかじり 2/19(土)-20(日) 
2022年GW 春のスキーキャンプ
第S4期 GW月山コブとGO!裏山 フレックス 4/29(金)-5/8(日) 

 春のスキーキャンプ

 春の雪山は動植物が短い夏に向けて動き始める季節。雪解けも始まるけどまだ色んな雪、色んな天気、色んな斜面を楽しめる。3月に菅平終了後、長野を代表するスキー場の白馬と豪雪と夏スキーで有名な月山へ短期間遠征します。白馬は北アルプスの壮大な景観の中でオープンしている上部のコースをめぐったりコブに入ったりスキー場を満喫するキャンプ。チャンスがあれば信州らしい山岳の景色やグルメなど観光気分も楽しんでくださいね。月山は春からオープンするスキー場。5月中旬あたりからコブ好きの方に人気があり賑やかで盛り上がるイメージを持っている人は多いと思いますがブナ林の広がるような冬の厳しいところですからバックカントリーはもちろん山もきれいで恵みの豊かなところです。こちらも道中たくさんの山形らしさを楽しんでほしい。月山は旧月山荘の居候でスキー修行をしていた私たちに自然での遊び方を教えてくれた場所です。

2022年4月
第S1期 元祖HAKUBA遠征 4/9(土)-10(日) 
第S2期 HAKUBA春の満喫 フレックス4/11(月)-15(金) 
第S3期 HAKUBAコブめぐり 4/16(土)-17(日) 
第S4期 GW月山コブとGO!裏山 フレックス 4/29(金)-5/8(日) 
2022年5月
第S4期 GW月山コブとGO!裏山 フレックス 4/29(金)-5/8(日) 
第S5期 月山大斜面でコブざんまい 5/13(金)-15(日) 
第S6期 月山コブとブナの森林浴 フレックス 5/16(月)-20(金) 

 ニュージーランド

 ニュージーランドは6月末から10月中までがスキーシーズンで世界中から人が集まり賑やかになる。サザリーという南極から吹く風が雪を運びますが日本のようによく降らないし量も少ない。ちょっとでも新雪が降ったならパウダー争奪戦となり揉みくちゃになりますがみんな嬉しそうだしなんだか心地いい。これぞNZのスキー場だと思うのはスキー場に木がなく岩場に囲まれた沢斜面が滑りやすく面白い。日本のスキー場は積雪量の多さと樹林帯の立地から安全な尾根斜面を中心としたコース設計がほとんど。沢斜面の立入りは管理をしているところが多い。雪のたまるU字V字の斜面をスキー場内でありながら何度でもどこからでも楽しめるのはとても魅力的だと思う。欲を言えばもうちょっと雪が降ればいいですね。。。ヘリスキーも盛んな国でスノクエツアーでもこれまで毎回チャレンジしてきました。せっかく行ったならスキー以外にも豊かな自然や文化歴史、羊も優しい人柄にも触れて時間の限り楽しんでほしい国です。現在は新型コロナウィルス感染症の状況からツアーは中止していますが再開がされればご案内いたします。

開催日
行けるようになったらご案内します!202○年8月下旬-9月上旬 スノクエのニュージーランドツアー