すのくえの動画

YouTubeのすのくえ動画

スノクエのコブは楽しく押しひねり
「コブの掘れたり盛り上がったりした曲線の地形を利用してスキーをたわませるとスムーズにターンできたりする。足裏の荷重ポイントをスキーがスキートップからしなるように動いてみましょう。素早いスキー操作と方向づけをするためにつま先側を支点に運動するバランスを身につけたいですね。
2020/3/26

「これ。スノクエ」
「This is」と「凝れ」。いつでもめちゃくちゃ真剣に遊ぶスノクエです。こんなことができるのも雪、地形、天気、風向き、気温、太陽…など自然の恵みがあってこそだわ。
2020/2/25

「根子まるかじり20シーズン」
スノクエのBCスキーレッスンの様子のまとめです。オフピステの滑り方、入り方を紹介するレッスンです。毎年2月に開催中。今シーズンは1回目2月1-2日は根子岳の雪不足のためゲレンデレッスンに変更。2回目2月8-9日3回目10-11日は見事な大寒波のおかげで最高の「ジャパウ」(日本の極上のパウダーの略)をいただきました!
2020/2/12

「2020前半のすのくえ」
2020シーズン前半のすのくえです。これから3月4月5月とスキー天国ですzo!
2020/2/11

「色んな雪が楽しくなっちゃう!」
脚を積極的に動かして雪面に圧をかける!雪質によって圧のかかり方はさまざまだから形を決めた一定の動きというわけには行かない。同じ雪質は二度とない。だ・か・ら面白い!
2019/3/18

「コブの山越え」
スムーズにターンするためのバランス。
1本目:上体が前へ行き過ぎて動きが深いミゾで止まってしまいターン始めが遅れてしまった。
2-3本目:上体を起こしてバランスを整えた。コブの山までスキーを動かせてターン始めも動けるようになった。
2018/10/10

「どこでもパラレルターン②」
エッジング(角付け)を磨くことでスキーのハンドリングはもっと積極的に楽しめる。
ツイスト(ひねり)とラウンド(回す)と一緒に調整しながらどこでも自由に遊びましょう!
2017/12/25

「どこでもパタレルターン①」
スキーのキホンはバランスと脚運動がポイントの一つ。
脚をツイスト(ひねる)する、ラウンド(回す)することで色んな雪を楽しもう。
上半身の動きも脚の動きに合わせてバランスキープ。
2017/12/25

「どこでもパラレルスタンス」
脚をそろえて平行スタンスになることがパラレルターン。
脚をそろえる時に寄せる脚(内脚)の外側の運動とバランスを身につけて。
2017/12/25